2017年1月(社内回覧書類より抜粋)

新年あけましておめでとうございます。

 

今年の年末年始は驚くほどに穏やかな天候でした。

その後、急な寒波と降雪の到来に、

北陸の冬に慣れているとはいえ、

戸惑いを感じました。

 

雪は降るところにはちゃんと降った方が良いとは思いますが、

我が富山県はどんどん雪が降らない地域になっていっているような気がします。

北陸という雪が降ることが当然の地域、

豪雪地帯であったこの地域に雪が降らない影響は、

いろんな所や人、企業に影響が出てくるのも真実です。

気候については何事にも例年通り程々であれば良いのですが…

 

今年は酉年です。

十二支の考え方では、

酉のつく年は商売繁盛につながると考えられているそうです。

 

また、「酉」の由来に

「果実が極限まで熟した状態」

という意味もあるそうです。

その由来から、

「物事が頂点まで極まった状態」が酉年だと言われています。

 

習い事などで結果が得られ、

学問や商売などで成果が得られる年とも言われています。

一般的には大空に羽ばたく鳥のように

「大きく羽ばたくことができる年」

とも言われます。

新たな気持ちで、

今までの努力が成果に繋がるような良い年になるように

全員で努力をして頑張っていきましょう。

 

さて、年末年始には何かとテレビを見る機会が

増えた方が多かったのではと思います。

その中で、毎回凝ったCMを作成している携帯電話の“au”ですが、

正月から放映され始めたCMは特に秀逸であったと思います。

 

桃太郎・浦島太郎・金太郎の出ているCMの正月バージョンです。

CMの中では、桃太郎、浦島太郎、金太郎の“三太郎”をはじめ、

かぐや姫、乙姫など有名な俳優を起用し

人間凧揚げ、玉手箱、和太鼓や三線、餅つき、ヲタ芸などといった

さまざまな「やってみよう」のシーンが登場しています。

特にBGMとして流れている曲の歌詞が気になりました。

曲は熊本県出身の3人のバンドWANIMAのオリジナル曲

「やってみよう」だそうです。

 

正月にふさわしく、新しい年ですから何事も

「やってみよう」ということでしょう。

ちなみに、歌詞は以下の通りです。

 

♫ 正しいより 楽しい 正しいより 面白い

  やりたかったこと やってみよう 失敗も思い出

  はじめよう やってみよう 誰でも最初は 初心者なんだから

  やったことないことも やってみよう 苦手な相手とも 話してみよう

  知らなかったこと 見たことないもの

  あたらしい 楽しい 正しいより 楽しい やってみようか

  倒れるなら 前に倒れよう やって後悔などすることないさ

  理由なんていらない やってみよう  ♫

 

新年です、何事にもチャレンジしていくには良い機会です。

お互いのできる範囲で、

ちょっと無理をしてでも頑張ってみることが大切だと思います。

 

私自身も、今年の課題をハッキリさせ

収穫のある一年にしていきたいと思います。

 

2017年1月25日

上 田  信 和

2017/01/24

  社長メッセージ