日付部分をクリックすると、新社屋の工事風景をご覧いただけます。

12月10日

天気は晴れ;気温 最高7℃、最低1℃     全国的に強い寒波が押し寄せ、昨日の砺波の平地ではこのような朝を迎えました。 建物全体の各階にはデッキが敷き詰められ、屋根から雪解け水が落ちている中での作業でした。 執務棟とコミュニティ棟の渡り廊下です。 執務棟の屋上です。 クレーンで足場板を高い所へ運びます。作業される方は無線でやり取りしています。

2018/12/10

  新社屋日記

11月27日

天気は晴れ;気温 最高18℃、最低6℃ 砺波駅側からの景色です。 コミュニティ棟の鉄骨も組まれています。 現場事務所に定点カメラが作動しています。 コミュニティ棟のらせん階段です。 執務棟の2Fにデッキを引いています。(床となる部分) コミュニティ棟のエレベーター部分です。 曳山会館側からの景色です。 この上にコンクリートを流していきます。  

2018/12/10

  新社屋日記

11月21日

天気は晴れ;気温 最高16℃、最低6℃   コミュニティ棟からの景色です。   全体の形が出来てきました。 階段が3個所見えます。

2018/12/10

  新社屋日記

11月20日

天気は晴れのち曇り;気温 最高13℃、最低5℃ いつもと違う方向から撮ってみました。 現社屋の駐車場から。奥に新社屋建立しています。  執務棟です。 吉田医院側からです。 城端線側からです。

2018/12/10

  新社屋日記

11月16日

天気は晴れのち曇り;気温 最高17℃、最低7℃   【執務棟です】今日は、昨日建てた鉄骨4本に横の鉄骨を加え頑丈にした部分と、奥に2本新たに長い鉄骨が建てられました。鉄骨はこの長さのまま大きなトレーラーに積まれ、レッカーで下すそうです。

2018/12/10

  新社屋日記

11月15日

天気は晴れ;気温 最高14℃、最低9℃   【執務棟です】朝から鉄骨を建てています。写真を撮った時間は15時過ぎ。日が落ちるのが早くなってきたので、今日はここまでの作業となります。1番高いところで、約17mあります。とび職さんが安全帯を付けて作業しています。あの高さまでハシゴで登るんです!

2018/12/10

  新社屋日記

11月14日

天気は曇り;気温 最高13℃、最低10℃   【執務棟です】明日から鉄骨を建てていきます。鉄板箇所は駐車場となる場所です。先に足場を建ててあります。 【コミュニティ棟です】こちらは執務棟部分が終わってから、鉄骨を建てていきます。 エレベーターとなる部分です。

2018/12/10

  新社屋日記

11月2日

天気は晴れ;気温 最高15℃、最低9℃   【コミュニティ棟です】型枠を外し、足場を解体しました。埋戻し前の状態となります。次は、別場所に保管してある先に掘った泥を運搬し、埋戻ししていきます。10トン車の大型トラックで泥を運びます。

2018/12/10

  新社屋日記

10月30日

天気は曇り;気温 最高13℃、最低12℃   【コミュニティ棟です】朝から型枠の間にコンクリートを流す作業をしています。一日でこの作業が終わります。コミュニティ棟だけで、240㎥(トラック60台分)の生コンを使用しました。現場前は片側1車線なので、交通誘導員さん大活躍です。

2018/12/10

  新社屋日記

10月29日

天気は雨のち曇り;気温 最高16℃、最低11℃日中の気温が上がらなくなってきました。肌寒いです。   【コミュニティ棟です】1週間ほどかけて、型枠が組み終わりました。明日一日でコンクリートを流す作業となります。(ここまでで基礎工事完了となります。)コンクリートを流した後、木製型枠を外します。ケーキ作りの要領です。 【執務棟です】こちらは基礎工事まで完了しています。

2018/12/10

  新社屋日記
1 2 3