品質・環境・安全衛生への取り組み

砺波工業では、下記の方針を掲げて活動を実施しています。
また、品質マネジメントシステム(ISO9001)、環境マネジメントシステム(ISO14001)、建設業労働安全衛生マネジメントシステム(COHSMS)を取得しています。

品質への取り組み

品質方針

顧客と社会から喜ばれる「いいものをつくる!」

  1. 外部・内部の課題を見極め、組織の目的、戦力的方向と一本化を図ることで、意図した成果を達成できるよう取り組む
  2. ニーズ及び期待【顧客要求事項】に応えると共に、守るべき法令・規則を順守する
  3. より良い成果が出るようにマネジメントシステムを継続的に改善する。又、社員教育を計画的に行い次世代の技術者を育成することにより会社の継続的発展を図る。

2020年10月1日
代表取締役社長 上田信和

ISO9001品質マネジメントシステム

砺波工業株式会社は、国際規格「ISO 9001」認証を1999年6月に取得いたしました。

環境への取り組み

環境方針

当社は、事業活動から生じる環境への負荷を低減させ、且環境汚染の予防と保全を図るための環境マネジメントシステムを確立します。そして地域社会及び地球環境の保全と継続的な改善に努めます。

  1. 当社は事業活動によって生じる環境影響を技術的、税務的に可能な範囲で環境負荷の低減に努め継続的改善に努めます
  2. 当社は事業活動によって生じる資源、エネルギーロスを出来るだけ少なくし、CO2発生削減に努め、地球温暖化防止及び環境保全に寄与します
  3. 当社は環境に関する法規性、顧客及び地域社会との約束を遵守します

2020年10月1日
代表取締役社長 上田信和

ISO14001環境マネジメントシステム

砺波工業株式会社は、国際規格「ISO14001」認証を2005年に2月に取得しました。

安全衛生への取り組み

安全衛生方針

砺波工業株式会社は、企業活動に関わるすべての人々の安全を優先し、労働災害の防止を図り、心身ともに健康で快適な職場環境を形成するために、以下の事項の重要性を認識し、確実に実行することによって労働安全衛生マネジメントシステムの維持と継続的な改善に努める。

  1. 労働災害のリスク低減に積極的に取り組み、労働災害の撲滅を図る
  2. 全社員の心身の健康の保持増進を図る
  3. 全社員の協力の下、本社と作業所と協力会社は良好なコミュニケーションを図り、安全衛生活動を実施する
  4. 労働安全衛生関係法令及び当社の安全衛生に関する規程を遵守する
  5. 当社の定めた労働安全衛生マネジメントシステムを適切に実施し、継続的な安全衛生水準の向上に取り組む

砺波工業株式会社の全社員はこの安全衛生方針を十分に理解するとともに、システムを確実に実施・運用し、災害防止に邁進することを表明する。

2020年4月1日
代表取締役社長 上田信和

COHSMS認定

砺波工業株式会社は、建設業労働災害防止協会が定めた「建設業労働安全衛生マネジメントシステム(COHSMS)」認定を2009年9月に取得いたしました。

地域の拠点化

私たち砺波工業は、「地域に根ざし、地域に必要とされる企業」をめざして、コミュニティ棟でさまざまなイベントを開催しています。それは、「社会貢献活動」などと堅苦しいことばではなく、「いつも、地域のみなさんと」という思いから始まる、ごくあたりまえのこと。楽しいことも大変なことも、分かち合って助け合っていけたらと考えています。

  • 防災活動

コミュニティ棟が砺波市の指定避難場所として2019年7月協定を結ぶ

  • 防災活動

地域と砺波市と砺波工業で合同防災訓練を毎年実施

  • 地域交流

地域の小中学生を招待し、ロボットプログラミング教室の開催

  • 地域交流

グラウジーズのパブリックビューイングを開催

  • 地域交流

クリスマスチャリティコンサートの開催

  • 地域交流

夜高祭りの協力 行灯の展示